結婚祝いをいただいたら|お返しにはお菓子や高級タオルも人気

花

香典返しを選ぶ

香典返し

香典返しの最近の傾向

葬儀の席に参加され、香典を頂いた弔問客に対し49日法要後にお送りするのが香典返しです。以前は、お茶やタオルを香典返しとして贈るというのが一般的でした。最近、香典返しの選び方の一つとして、カタログギフトが登場してきました。もともと結婚式の引き出物としてうまれたのがカタログギフトですが、贈る側の負担や贈られる側のことも考慮し、カタログギフトの利便性を選ぶ人が増えています。ただし、香典返しの場合は、引き出物と違い、きらびやかなイメージや派手な見せ方は好まれません。カタログそのものも地味な色合いが使用される傾向にあります。また、香典の額に合わせて香典返しを贈ることから、金額のバリエーションについても配慮されているようです。

もらう側にとっても便利

香典返しを受け取る側にとっても、ある程度選択の幅がある商品の中から選べるというのは好ましいと言えます。また、結婚式の引き出物でカタログギフトが普及していることから、それほど違和感を感じることも少なくなってきたと言われています。このカタログギフトのもう一つの利便性はインターネット上で簡単に注文できるということです。希望するカタログの種類や数量を選択し、ネット上で注文すれば、支払いや配達も簡単に手続きできます。これだけでも、葬儀の直後に香典返しの商品を選ぶ負担が少しでも軽減できるのではないでしょうか。カタログギフトを贈られて方も同様に簡単な手続きで香典返しの商品を選ぶことができます。カタログに添付されているはがきを使用するか、あるいはネット上の手続きを行うだけで済みます。

Copyright © 2017 結婚祝いをいただいたら|お返しにはお菓子や高級タオルも人気 All Rights Reserved.